事業実績 これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~

・具体的な関わり方
日本財団より業務委託を受け、事業立ち上げ前のリサーチ、事業企画立案、選書委員会および事務局の創設・運営、ブランディング、各種PR(WEBサイト制作、印刷物等のPRメディア制作)等、包括的に業務提供しています。また、代表山内康裕が選書委員として作品選定もしています。


・事業概要
クライアント:日本財団   期間:2014年~
業務:事業企画、プロジェクトマネジメント、事務局運営、選書
http://gakushumanga.jp/

・プロジェクト概要
マンガが持つ「分かりやすさ」「共感力」に着目し、有識者で構成する選書委員会が「学び」のきっかけとなるマンガを推薦するプロジェクト。一般のエンタメ作品から選書を行うのが特徴で、医師や宇宙飛行士が登場する作品から、同性愛や自閉症をテーマとする作品まで200作を選出。全国330以上の図書館、160以上の書店で選書リストが展開に活用されている。
【選書委員会メンバー】
選書委員長/里中満智子(マンガ家/マンガジャパン代表)
選書委員/佐渡島庸平(株式会社コルク代表取締役社長)、中村伊知哉(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)、藤本由香里(明治大学国際日本学部教授)、細田尚子(株式会社MANTAN総編集長)、堀江貴文(SNS media&consulting株式会社ファウンダー)、山内康裕(マンガナイト代表/レインボーバード合同会社 代表社員)、ヤマダトモコ(マンガ研究者/米沢嘉博記念図書館)、由利耕一(元マンガ編集者)、本山勝寛(日本財団)、菊池健(元トキワ荘プロジェクト)